2019年4月 羽化ラッシュ確認
今回はひたすら羽化個体を晒すコーナーでお送り致します。
IMG_0349
大物の予感。
IMG_0348
IMG_0353
完全にゆるキャラ。
IMG_0355
ちまっ……。
IMG_0362
パプキンのマジョーラっぽい色合い。
IMG_0547
IMG_0546
いい青味♪
IMG_0553
やたら紋の主張が強かった♀。
ただの汚れだと思われる。
FullSizeRender
パープルライン♂。
茶色に近い紫色で、あずきチック。
FullSizeRender
おもいっきり緑の個体も羽化。
これが本当のシロヘリミドリツノカナブン。
FullSizeRender
IMG_0509
IMG_0514
IMG_0515
個人的にはこのカナブン程手がかからず、楽しみが大きい虫ってあまりいないと思います。

カナブンは動きが速くよく飛び、幼虫の動きも機敏なため、私も慣れるまでは生理的にきつかったです。
特に3齢で大きくプリプリに育った幼虫のマット交換は、もう覚悟が必要で。笑

FullSizeRender
しかしものすごいペースで産卵してくれる上、産卵セットは固詰めしなくていいので、採卵が楽しいです。

(以降回想シーンは飛ばして頂いて結構です。)
今回羽化した個体は、去年のゴールデンウィークからブリードを始めました。
その頃は自衛隊に入隊して2ヶ月目のちょうど一番しんどい頃で、溜まるストレスを毎週の採卵で発散させてました。笑
(ちょうど戦闘訓練の頃やな)



まだ繭玉の個体もかなり控えており、このまま全頭ブリードに回すと10000頭を軽く超えてきそうなので、
プレゼント企画をします。
詳細は後ほど記載します。